ターシャ観察区域 ロボックボホール / Tarsier Conservation Area Loboc Bohol
セブ島の観光・旅行・生活情報
Tarsier Conservation Area Loboc Bohol
ターシャ観察区域 ロボックボホール
世界一小さな霊長類、ターシャを観察できる森です。
ジャンル CebuPia観光リゾート観光スポット
エリア ボホール島 
住所 Loay Interior Road, Loboc, Bohol
サイト共有
印刷する
世界一小さな霊長類、ターシャに近づける森
ターシャは世界一小さな霊長類として知られるメガネザル。体長はわずか10cmほどで、ボホール島にしか生息していない動物です。チョコレートヒルと一緒にボーホル島の旅行・観光名所です。
ストレスに滅法弱いため、捉えられると自ら頭をぶつけて自殺することもある、というデリケートな動物です。ターシャ観察区域(Tarsier Conservation Area)では熱帯林が生い茂る森の中を歩きながら、ターシャに近づくことができます。しかし、ターシャに触れたり、フラッシュを炊いて撮影することは、ストレスを与えることになるため、禁止されています。

<ターシャ観察区域の入り口 >

<ターシャ観察区域 ロボックボホール >

<注意事項を必ず読みましょう。 >

<ターシャに近づける森 >

<可愛いターシャ >

<大きな葉っぱで休憩中のターシャ >

<ターシャの記念品も買えます。 >
ターシャ観察区域 ロボックボホールの地図
おすすめスポット
ボホール島の観光リゾート

アロナ・ビーチ

ボーホル島の西側のパングラオ島の南西部にあるアロナビーチ

ターシャ観察区域 ロボックボホール

世界一小さな霊長類、ターシャを観察できる森です。

チョコレート・ヒル

大自然が織り成す神秘的な奇怪、チョコレート・ヒル

ロボック川クルーズ

ボホール島観光名所の一つ、ロボックリバークルーズ(川くだり)

血盟記念碑

初代総督レガスピとボホールの酋長シカツナが友好を誓い血盟を交わした記念碑

ボーホル島

チョコレート・ヒルズとターシャが生息する、フィリピン10番目の規模の島。

フィリピン留学ならフィルスタディ(Philstudy)
Copyright(C) 2018 CebuPia.com All Rights Reserved. お問合せ