ヤップの家 / YAP-SANDIEGO Ancestral House
セブ島の観光・旅行・生活情報
YAP-SANDIEGO Ancestral House
ヤップの家
ヤップの家は、今から300年以上前に建てられたセブで一番古い家です。
ジャンル CebuPia観光リゾート観光スポット
エリア セブ市内 > ダウンタウン地区
住所 155 Mabini St. Parian, Cebu City 6000, Philippines
アクセス 場所はColon Streetに近いPari-an(パリアン)地域です。
電話
032-515-9000   (日本からは +63-32-515-9000)
運営サイト Facebook   
営業時間 9時―18時 入場料50ペソ
サイト共有
印刷する
ダウンタウンのColon Streetに近いPari-an(パリアン)地域に位置するヤップ・サンディエゴ・エンセストラル・ハウス(YAP-SANDIEGO Ancestral House、通称ヤップの家・ヤップのハウス)は、今から300年以上前に建てられたセブで一番古い家で、セブ観光名所の一つ。
最初は中国人商人のドン・ファン・ヤップ(Yap)夫妻とその家族が最初住んでいて、後で長女とフィリピン人旦那のドン・マリアノ・サンディエゴ氏が住むことになりました。1階は珊瑚石で造られて問屋の倉庫、2階は住居として使われていました。屋根は中国式家屋の瓦屋を使用しています。内部には食器・テーブル・椅子やキリスト像等、キリスト教の飾りもたくさんあります。アンティークが色々と展示された博物館のようです。入場料は50ペソです。30M近くには「パリアンモニュメント、Pari-an Monument」があります。

<クリスマス時期のヤップの家 >

<キリスト教の飾りもたくさんあります >

<食器・テーブル・椅子など生活道具もあります。 >

<近くにある「パリアンモニュメント、Pari-an Monument」 >
ヤップの家の地図
おすすめスポット
セブ市内の観光リゾート

リサール記念図書館・博物館

英雄ホセリサールにちなんで名付けられた図書館・博物館

ラーシャンマーケット

屋台村のラーシャンマーケット

セブ・メトロポリタン大聖堂

サントニーニョ教会に隣接するフィリピン最古級の聖堂です。

マリオットホテル

セブ最大ショッピングモールアヤラモールの近くにある

ヤップの家

ヤップの家は、今から300年以上前に建てられたセブで一番古い家です。

パリアン広場

セブの歴史的な出来事を記念した小さい広場

オスメニアサークル

セブシティー・アップタウンの中心に位置する円形の広場

ウォーターフロント・セブシティーホテル&カジノ

セブシティー最大規模のリゾートホテル、カジノがあります。

サン・カルロス大学博物館

フィリピン最古の大学にある博物館

サザン・フィリピン大学博物館

国民的英雄の遺品を中心に展示した博物館

フィリピン留学ならフィルスタディ(Philstudy)
Copyright(C) 2018 CebuPia.com All Rights Reserved. お問合せ