セブ港 (せぶこう) / Cebu Port (Cebu Pier)
セブ島の観光・旅行・生活情報
Cebu Port (Cebu Pier)
セブ港 (せぶこう)
スペイン統治時代以前から続く、フィリピン国内でも主要な港。
ジャンル CebuPia施設交通
エリア セブ市内 > ダウンタウン地区
アクセス 運転手にcebu Pier1と伝えればいいです。
運営サイト ホームページ   
サイト共有
印刷する
スペイン植民地以前から続くセブ港
セブ港(Cebu Port、Cebu Port)はスペイン植民地以前から続く歴史ある港。フィリピン国内でも主要な港として位置づけられており、旅客船のみならず貨物船もこの港を利用します。海岸線に沿って位置する3.5キロメートルの港。Pier1~Pier5までの5つの桟橋がありますが、ボホール島行きの高速艇(Oceanjet Ferry)は全てPier1から出発します。

<セブ港の風景 >

<旅客線ターミナル1(PASSENGER TERMINAL1) >

<チケット売り場(Ticket Office) >

<セブ港の待合室 >

セブ港 (せぶこう)の地図
おすすめスポット
セブ市内の施設

セブ州庁舎

オスメニャ大通りの終点にあるセブ州政庁舎

イミグレーション(マンダウエシティ)

マンダウエのJ Centerモール内にあるビザ関連の入国管理局

セブ港 (せぶこう)

スペイン統治時代以前から続く、フィリピン国内でも主要な港。

ノース・バスターミナル

セブ島の北方面への玄関口のノース・バスターミナル

サウス・バスターミナル

セブ市の南部方面行きのバスターミナル

チョンホワ総合病院

セブ島の最大病院・最新設備のジャパンヘルプデスクがある。

マリアルイーサ

セブの高級住宅地として有名な地域

ビバリーヒルズ

大富豪の華人たちが暮らす丘陵地帯の高級住宅街

セブドクターズホスピタル

セブ島の私立総合病院で、ジャパニーズヘルプデスクある。

フィリピン留学ならフィルスタディ(Philstudy)
Copyright(C) 2019 CebuPia.com All Rights Reserved. お問合せ