オランゴ島 / Olango Island
セブ島の観光・旅行・生活情報
Olango Island
オランゴ島
マクタン島からも近く、渡り鳥が飛来するマングローブ湿地のある島
ジャンル CebuPia観光リゾートリゾート地
エリア オランゴ島周辺 
サイト共有
印刷する
オランゴ島(Olango Island)は、マクタン島の東約5キロに位置する島で、オランゴ環礁ともよばれています。セブでも有数のリゾート地で、自然保護区としても名高いです。
マクタン島からバンカーボートで約20分ほどで訪れることができる、珊瑚礁が美しくゆったりとした島です。島の西側には島民たちが住んでおり、セブ市内への通勤圏でもあります。コテージで宿泊すれば、リゾート気分も味わえます。南にはラグーンがあり、東部はラムサール条約に指定されたマングローブ湿地で、越冬のため日本からも渡り鳥がやってきます。バードウオッチングとしても有名な観光名所です。アイランドホッピングツアーも人気です。

・島の名前: オランゴ島(Olango Island)
・人口: 約32,000人
・産業: 漁業、海藻養殖、観光業など
・観光: リゾートホテル、コテージ、レストランなど
・シュノーケリング: 可能
・ダイビング:可能
・距離:マクタン島(マリバゴ)から約20~30分
・特徴: 渡り鳥の飛来地にもなっているマングローブ湿地では大自然の姿を感じることができる。

<珊瑚礁が美しくゆったりとした島 >

<シュノーケリングできる島 >

<マングローブ湿地では大自然を感じる >
オランゴ島の地図
おすすめスポット
オランゴ島周辺の観光リゾート

パンダノン島

青々とした海と珊瑚礁、白砂のビーチが美しい島です。

カオハガン島

日本人の崎山克彦氏が所有し、住民たちと共存するサンゴ礁に囲まれた島。

オランゴ島

マクタン島からも近く、渡り鳥が飛来するマングローブ湿地のある島

ナルスアン島

アイランドホッピングで最も有名なナルスアン島

フィリピン留学ならフィルスタディ(Philstudy)
Copyright(C) 2019 CebuPia.com All Rights Reserved. お問合せ