オランゴ島の観光・旅行・ツアー情報
セブ島の観光・旅行・生活情報

エリアガイド

CebuPiaエリアガイドオランゴ島周辺
マクタン島セブ市内ボホール島モアルボアルオスロブ

オランゴ島周辺

位置 オランゴ島は、セブ国際空港があるマクタン島(Mactan Island)の東の方に約5キロに位置。
アクセス マクタン島からアイランドホピングツアーに含まれる船で30分-1時間移動します。
観光リゾート内容 マクタン島から船で1時間以内のオランゴ島周辺に10箇所ぐらいのリゾート島は、ダイビング・スノーケリングなどアイランドホッピングで有名です。

<オランゴ島の位置と地図>

オランゴ島の位置と地図

オランゴ島(Olango Island)は、セブ国際空港があるマクタン島(Mactan Island)の東約5キロに位置する島で、周辺はオランゴ環礁です。マクタン島からバンカーボートで約20分ほどで訪れることができる珊瑚礁に囲まれた島で、島の全域が保護区となっています。島の東部にはマングローブ湿地が、南にはラグーンがあります。
オランゴ島は島内全域を野生生物の保護区に指定し、1994年にはラムサール条約に登録されています。渡り鳥の飛来地で、日本からも越冬のために鳥たちがここにやってきます。エコツーリズム、バードウォッチングが楽しめる島で、シギやチドリなどの鳥が干潟に。近年はマングローブが徐々に失われている、という問題もあります。

オランゴ島へのアクセスと宿泊施設

オランゴ島へは、アイランドホッピングのツアー(島巡り,Island Hopping tour)で訪れることが多い島。マクタン島のモーベンピックホテル隣の港から、バンカーボートで行くことができます。料金は15ペソ。現地の一般の人たちも利用する公共交通です。
オランゴ島にもいくつかホテルがあり、利用することができます。コテージもあります。
ホッピングツアーで有名なオランゴ島周辺の島
オランゴ島があるオランゴ環礁にはたくさんの島々があります。アイランドホッピング(島巡り,Island Hopping tour)ツアーや、ダイビングで訪れたりと様々です。『何もなくて豊かな島』の著書で有名な出版社社長、崎山克彦氏が所有するカオハガン島や、長い桟橋の景色とサンクチュアリ(魚の保護区)の海が美しい、ダイビングに最適なナルスアン島などが観光客にも人気です。

<アイランドホッピングツアーで楽しめる島々 >

<珊瑚礁が美しくゆったりとしたオランゴ島 >

<ホッピングツアーで有名なナルスアン島 Nalusuan Island >

<近年観光客に人気を集めているパンダノン島 >
オランゴ島周辺の島

オランゴ島周辺のおすすめのスポット

パンダノン島

青々とした海と珊瑚礁、白砂のビーチが美しい島です。

カオハガン島

日本人の崎山克彦氏が所有し、住民たちと共存するサンゴ礁に囲まれた島。

オランゴ島

マクタン島からも近く、渡り鳥が飛来するマングローブ湿地のある島

ナルスアン島

アイランドホッピングで最も有名なナルスアン島

フィリピン留学ならフィルスタディ(Philstudy)
Copyright(C) 2017 CebuPia.com All Rights Reserved. お問合せ