フィリピン・セブ島のリゾート
セブ島の観光・旅行・生活情報

CebuPia観光・旅行リゾート
ホッピングツアーリゾートホテルゲストハウス日帰り利用お土産
ダイビングシュノーケリングビーチサーフィンジンベイザメ
ベストシーズンセブの魚図鑑マッサージ日本発ツアー

リゾート


<リゾートホテルのビーチ>

セブのリゾート、マクタン島

フィリピン屈指のリゾートエリアといえば、マクタン島。島の面積は61.1平方キロメートルで、青森県にある十和田湖とほぼ同じ面積です。セブのリゾートといえば、このマクタン島を指し、とくに東海岸は南北を通じて美しいホワイトサンドの海岸が広がります。海外資本のリゾートホテルが立ち並び、ダイビングショップやマッサージショップなどリゾート気分を満喫できる施設が集まっています。


マクタン島の中央にはセブの玄関口となるマクタン・セブ国際空港があり、空港の西側はラプラプ・シティーの市街地にあたります。この地区には大型スーパーやレストランが多く、ショッピングや食事を満喫できます。セブ島とは2本の橋でつながれており、マクタン島の人口増加により新しい橋が建設されました。建設は円借款によって行われ、1999年に完成しました。

<南国気分が満喫できるホテル>

贅沢なリゾート気分を満喫しよう

南太平洋のリゾートエリア、セブは日本に比べると物価が安くリゾート気分が存分に味わえます。のんびりと過ごしたい人は、リゾートホテルにゆっくりするのもよし。ヤシの木などトロピカルな植物が生い茂るビーチにほど近い、ヴィラに泊まれば、波の音を聞きながら心地よい旅のひとときを堪能できます。ホテルタイプのお部屋ならバルコニーから美しい浜辺を一望できるでしょう。


リゾートエリアにはスパやマッサージのお店も充実!日本の数分の一の料金で、ハイレベルな施術を受けられます。フィリピンの伝統マッサージ、ヒロットで癒されてみるのもよいでしょう。アクティブ派なら、マリンスポーツにチャレンジ!ダイビングや水上スキーなどのマリンスポーツや、ボホール海峡の小島を巡るアイランドホッピングのツアーに参加してみましょう。南の島のオーシャンリゾートで、日本ではなかなか味わうことができない贅沢な時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

基本情報

フィリピン概要
国旗と基本情報 国歌
歴史 地理
国旗 人口
言語 気候
国民性・性格 宗教
領事館 料理
治安 天気
お土産 携帯電話
平均月収と平均年収 服装
主な産業
出入国とビザ
航空便と直行便 パスポートとビザ
出国 入国審査
マニラ国際空港 セブ国際空港
出入国カード 税関申告書
時差 飛行時間
為替レート 両替
空港税 入国管理局
セブ港 保険
持ち物 フィリピン国内線
第三国乗り継ぎ
セブ島の基本情報
基本概要 人口
言語 歴史
地理 気候
性格 宗教
周りの島 天気
セブ島の生活情報
平均収入月収 電気と電圧
予防接種 ネット・wifi
治安 注意点
病院と薬局 祝祭日・カレンダー
チップ 服装
クレジットカード 銀行&ATM
携帯電話と国番号 SMS文字略語
郵便・住所 交通
祭り 物価
カジノ 夜遊び
マナー 料理
飲料水 グルメと食事
野菜 果物
魚介類
不動産・住宅 メイド
通貨 外国人登録カード
教育 テレビ・放送
買い物 コンビニ
移住 免税店
ロングステイ 大学
セブの外国人 緊急連絡
家族関係 セブの夜
電話番号
観光・旅行
リゾート ホッピングツアー
リゾートホテル ゲストハウス
日帰り利用 お土産
ダイビング シュノーケリング
ビーチ
サーフィン ジンベイザメ
ベストシーズン セブの魚図鑑
マッサージ
日本発ツアー
セブ英語留学
セブ英語留学 英語留学の魅力
フィリピン留学の特徴 セブ留学のコース
セブ留学の価格 セブ留学の手続き
なまり、発音
ビジネス
会社設立 社員募集
自営業 ビジネスアワー
給料 日本人向け仕事
産業 税金
日系企業 貿易
セブの名物
マンゴー シヌログ祭り
レチョンバブイ サンミゲルビール
バンカボート セブ島刑務所
カジノ 闘鶏
タバコのバラ売り サリサリストア
ラーシアン ギター
名物おまわりさん ターシャ
トッコー ジプニー
トライシクル シーウォーカー
パパイヤ石鹸 フィリピン民芸品
ハンドサニタイザー ジュースバック
パックジュース バナナケチャップ
ポルボロン ハロハロ
オタップ カラマンシージュース
ラプラプ チョコレートヒル
グリーンマンゴージュース カピス
ゲートボール スパ
SRP グラフィティーアート
スケートボード プソ
フィリピン留学ならフィルスタディ(Philstudy)
Copyright(C) 2017 CebuPia.com All Rights Reserved. お問合せ