セブ島のアイランドホッピングツアー・島巡り
セブ島の観光・旅行・生活情報

CebuPia観光・旅行ホッピングツアー
リゾートリゾートホテルゲストハウス日帰り利用お土産
ダイビングシュノーケリングビーチサーフィンジンベイザメ
ベストシーズンセブの魚図鑑マッサージ日本発ツアー

ホッピングツアー


<ナルスアン島の海>

アイランドホッピング

アイランドホッピング(Island hopping tour)とは、本来、島を点々としながら大海を渡ることを意味します。フィリピンのリゾート地では「島めぐり」のことで「アイランド・ピクニック Island Picnic」ともいいます。数人~100人が乗れるバンカーボートに乗船して。日帰りならナルスアン島などマクタン島周辺の島々を点々としながら楽しめます。1日かけてボホール海峡やボホール島の西側の海にある島を巡りることもおすすめます。途中のダイビングスポットでダイビングしたり、浅くて透明な海でシュノーケリングを楽しみつつ、目的地の島へ。上陸後にはBBQのランチを楽しみ、島を散策したり、海水浴を楽しんだりと、南国の島でのんびり過ごします。

アイランドホッピングのなかでも、人気なのはナルスアン島やヒルトゥガン島。旅行の場合は日本からツアー付きの商品を選ぶのもよし、現地で申し込む際はダイビングショップなどで参加申請をするとよいでしょう。
<アイランドホッピングの一日(例)>
Time Schedule
9:00 リゾートホテル出発
10:00 バンカーボート乗船
10:30‐11:30 ヒルトゥガン島の
サンクチュアリ(魚の保護区)でシュノーケリング
12:00‐14:30 ナルスガン島のコテージで昼食
BBQ(バーベキュー)とマンゴーのデザート
昼食後、島内を散策し海水浴
15:00 マクタン島到着
15:30 リゾートホテル到着
アイランドホッピングの島々
ナルスアン島
ナルスアン島は、海へと延びる長い桟橋、そして青々とした美しい海が脳裏に焼き付くような島。アイランドホッピングには定番といえるところで、この島には水上コテージやレストランもあります。サンクチュアリがあり、海のなかを熱帯魚たちが泳いでいます。海に潜れば、ハナダイ、スズメダイ、オヤビッチャなどの魚たちの群れが泳いでいる様子を見られることでしょう。
ヒルトゥガン島
ヒルトゥガン島は、サンクチュアリ(海の保護区)に指定された最初の島。それ以来、魚が増え始めたといいます。海が浅く船が停泊することはせず、周辺でダイビングやシュノーケリングを楽しみます。マクタン島からも20分程度で訪れることができる島です。
パンダノン島
パンダノン島は、マクタン島から約1時間のところに位置する島で、近年人気を集めています。遠浅の海のため島周辺を潜ることができませんが、ダイビングする場合は少し離れたところまで行き、ざぶんと海に潜ります。砂浜のビーチは美しく、海岸線を歩いてい散策するのも気持ちがよいでしょう。メディア等の撮影でもよく使われる美しい島です。
アイランドホッピングの申し込みは?
東海岸のダイビングショップや、マリンショップを通して申込みます。費用の相場は60ドル~80ドル。多くの場合、食事代などの諸費用も込みの値段です。ショップによってはバナナボートやシーウォーカーなどのマリンアクティビティをパッケージとして販売しているところもあります。お好みにあわせて選ぶとよいでしょう。現地で直接船をチャーターすることもできますが、ホテルやショップで申し込むほうが安心感があります。

基本情報

フィリピン概要
国旗と基本情報 国歌
歴史 地理
国旗 人口
言語 気候
国民性・性格 宗教
領事館 料理
治安 天気
お土産 携帯電話
平均月収と平均年収 服装
主な産業
出入国とビザ
航空便と直行便 パスポートとビザ
出国 入国審査
マニラ国際空港 セブ国際空港
出入国カード 税関申告書
時差 飛行時間
為替レート 両替
空港税 入国管理局
セブ港 保険
持ち物 フィリピン国内線
第三国乗り継ぎ
セブ島の基本情報
基本概要 人口
言語 歴史
地理 気候
性格 宗教
周りの島 天気
セブ島の生活情報
平均収入月収 電気と電圧
予防接種 ネット・wifi
治安 注意点
病院と薬局 祝祭日・カレンダー
チップ 服装
クレジットカード 銀行&ATM
携帯電話と国番号 SMS文字略語
郵便・住所 交通
祭り 物価
カジノ 夜遊び
マナー 料理
飲料水 グルメと食事
野菜 果物
魚介類
不動産・住宅 メイド
通貨 外国人登録カード
教育 テレビ・放送
買い物 コンビニ
移住 免税店
ロングステイ 大学
セブの外国人 緊急連絡
家族関係 セブの夜
電話番号
観光・旅行
リゾート ホッピングツアー
リゾートホテル ゲストハウス
日帰り利用 お土産
ダイビング シュノーケリング
ビーチ
サーフィン ジンベイザメ
ベストシーズン セブの魚図鑑
マッサージ
日本発ツアー
セブ英語留学
セブ英語留学 英語留学の魅力
フィリピン留学の特徴 セブ留学のコース
セブ留学の価格 セブ留学の手続き
なまり、発音
ビジネス
会社設立 社員募集
自営業 ビジネスアワー
給料 日本人向け仕事
産業 税金
日系企業 貿易
セブの名物
マンゴー シヌログ祭り
レチョンバブイ サンミゲルビール
バンカボート セブ島刑務所
カジノ 闘鶏
タバコのバラ売り サリサリストア
ラーシアン ギター
名物おまわりさん ターシャ
トッコー ジプニー
トライシクル シーウォーカー
パパイヤ石鹸 フィリピン民芸品
ハンドサニタイザー ジュースバック
パックジュース バナナケチャップ
ポルボロン ハロハロ
オタップ カラマンシージュース
ラプラプ チョコレートヒル
グリーンマンゴージュース カピス
ゲートボール スパ
SRP グラフィティーアート
スケートボード プソ
フィリピン留学ならフィルスタディ(Philstudy)
Copyright(C) 2017 CebuPia.com All Rights Reserved. お問合せ