フィリピン・セブ島への移住
セブ島の観光・旅行・生活情報

CebuPiaセブ島の生活情報移住
平均収入月収電気と電圧予防接種ネット・wifi治安注意点
病院と薬局祝祭日・カレンダーチップ服装クレジットカード銀行&ATM
携帯電話と国番号SMS文字略語郵便・住所交通祭り物価
カジノ夜遊びマナー料理飲料水グルメと食事
野菜果物魚介類不動産・住宅メイド
通貨外国人登録カード教育テレビ・放送買い物コンビニ
免税店ロングステイ大学 セブの外国人緊急連絡
家族関係セブの夜電話番号

移住

移住の前には
フィリピンに限らず、海外で生活するためにはまず、旅行などビザで滞在が許可されるまで、現地で暮らしてみることも必要です。フィリピンの現地人たちは月2~3万程度で暮らしている人もいますが、安全で満足した暮らしを求めるなら、生活には15万円前後が必要となります。フィリピンの物価も上がり続けているため、安易な移住は危険でしょう。
物価は安い?
フィリピンでは、現地の大学新卒者の初任給が約1万5千ペソ~2万ペソ(3万円~4万円程度)です。結婚するまでは両親と同居するのが当たり前なので、この収入だけで生活しているわけではないでしょう。日本人の移住者がこの水準で暮らすのは、かなり苦しいと考えられます。それは日本と同レベルの安全さや清潔さを求めた場合、さらに負担が大きくなるからです。単純に物価が安いという認識では、移住はできないと考えたほうがよいでしょう。
年金で移住
高齢者の場合、日本で支払われる年金をもとにフィリピンなど、アジアで生活する人たちもいます。国民年金は40年間支払った満額受給の場合、1か月あたり約6万4千円(2014年現在)となり夫婦あわせても約12~13万円程度となります。厚生年金を受給できる場合は、それ以上に受け取れる金額が高くなるので多少余裕が出ます。しかし、年金だけをあてにしてフィリピンに移住するというのは難しいでしょう。それ以外の収入源を得る必要があります。
移住の際にはビザが必要
海外移住の際にはビザが必要です。フィリピンの観光ビザは最大で2年まで延長できるため、現地で就労さえしなければ、2年間現地で滞在することができます。完全な移住を考えずとも、預貯金や日本からの収入があれば、居住ビザを取得せずとも現地で暮らすことができるのです。

フィリピンでは「特別居住退職者ビザ(SRRV)」があり、35歳以上は取得が可能です。2万米ドルの金額を現地に米ドルで定期預金をすることによって、現地での就労や本国との行き来が可能になる、というビザです。他国のビザでは年間日数の半分以上滞在しなければならないという制限がありますが、フィリピンはその制限もかなり緩やかなものになっています。様々なビザがありますので、詳しくはフィリピン退職庁のホームページで情報を得るようにしてください。

基本情報

フィリピン概要
国旗と基本情報 国歌
歴史 地理
国旗 人口
言語 気候
国民性・性格 宗教
領事館 料理
治安 天気
お土産 携帯電話
平均月収と平均年収 服装
主な産業
出入国とビザ
航空便と直行便 パスポートとビザ
出国 入国審査
マニラ国際空港 セブ国際空港
出入国カード 税関申告書
時差 飛行時間
為替レート 両替
空港税 入国管理局
セブ港 保険
持ち物 フィリピン国内線
第三国乗り継ぎ
セブ島の基本情報
基本概要 人口
言語 歴史
地理 気候
性格 宗教
周りの島 天気
セブ島の生活情報
平均収入月収 電気と電圧
予防接種 ネット・wifi
治安 注意点
病院と薬局 祝祭日・カレンダー
チップ 服装
クレジットカード 銀行&ATM
携帯電話と国番号 SMS文字略語
郵便・住所 交通
祭り 物価
カジノ 夜遊び
マナー 料理
飲料水 グルメと食事
野菜 果物
魚介類
不動産・住宅 メイド
通貨 外国人登録カード
教育 テレビ・放送
買い物 コンビニ
移住 免税店
ロングステイ 大学
セブの外国人 緊急連絡
家族関係 セブの夜
電話番号
観光・旅行
リゾート ホッピングツアー
リゾートホテル ゲストハウス
日帰り利用 お土産
ダイビング シュノーケリング
ビーチ
サーフィン ジンベイザメ
ベストシーズン セブの魚図鑑
マッサージ
日本発ツアー
セブ英語留学
セブ英語留学 英語留学の魅力
フィリピン留学の特徴 セブ留学のコース
セブ留学の価格 セブ留学の手続き
なまり、発音
ビジネス
会社設立 社員募集
自営業 ビジネスアワー
給料 日本人向け仕事
産業 税金
日系企業 貿易
セブの名物
マンゴー シヌログ祭り
レチョンバブイ サンミゲルビール
バンカボート セブ島刑務所
カジノ 闘鶏
タバコのバラ売り サリサリストア
ラーシアン ギター
名物おまわりさん ターシャ
トッコー ジプニー
トライシクル シーウォーカー
パパイヤ石鹸 フィリピン民芸品
ハンドサニタイザー ジュースバック
パックジュース バナナケチャップ
ポルボロン ハロハロ
オタップ カラマンシージュース
ラプラプ チョコレートヒル
グリーンマンゴージュース カピス
ゲートボール スパ
SRP グラフィティーアート
スケートボード プソ
フィリピン留学ならフィルスタディ(Philstudy)
Copyright(C) 2017 CebuPia.com All Rights Reserved. お問合せ