フィリピンの料理
セブ島の観光・旅行・生活情報

CebuPiaフィリピン概要料理
国旗と基本情報国歌歴史地理国旗人口
言語気候国民性・性格宗教領事館
治安天気お土産携帯電話平均月収と平均年収服装
主な産業

料理

フィリピン料理
フィリピン料理は、植民統治の歴史などからスペインやアメリカなどの影響を受けた料理が多いという特徴があります。味は比較的あっさりとしながら、甘みや塩辛さが感じられます。しかし、他の東南アジア諸国のように辛い料理はありません。
フィリピンの食文化
米を主食とするフィリピンでは、ファーストフード店でもライスが提供されるほど。宗教はカトリックが中心のため、禁忌的な食材がありません。フィリピン人たちは野菜をあまり食べない傾向にあり、肉にご飯を添えたものだけを食べることも多いのです。お祝いごとのときは豚肉一頭をまるごと食べることも。また、家庭ではフォークやスプーンを使わず、手で食べることも。そして朝、昼、夕の三食のほか、午前中と午後に間食をし、1日5食を食べます。
アドボ
「マリネ」を意味し、醤油や酢で味付けした肉や野菜を煮込む料理。調理法や味付けは様々だが酢やニンニク、砂糖などを使う。鶏肉の場合は、チキン・アドボともいう。
アロスカルド
鶏肉が入ったお粥のこと。フィリピン風のお粥のこと。鶏肉をニンニクや生姜などを炒め、米を入れて煮込みます。
カレカレ
牛テールや鶏肉、野菜などをピーナッツソースで炒めたシチューのような料理のこと。
レチョン
子豚を丸焼きにしたもので、一頭をまるごと食べる。
バルット
孵化直前のアヒルのゆで卵
パンシット
フィリピンを代表する麺料理で、麺を炒めた料理のことをいう。
ピナクベ
野菜の炒め物のこと。
パンデサル
フィリピンのパンのことで、16世紀にポルトガルから伝わったとされる。塩のパンという意味。
シニガン
フィリピンの国民的スープのこと。暑い国ならではの酸味のあるスープ。
チキン・アドボ
ロミ
マミ
ティノラ・マノック

基本情報

フィリピン概要
国旗と基本情報 国歌
歴史 地理
国旗 人口
言語 気候
国民性・性格 宗教
領事館 料理
治安 天気
お土産 携帯電話
平均月収と平均年収 服装
主な産業
出入国とビザ
航空便と直行便 パスポートとビザ
出国 入国審査
マニラ国際空港 セブ国際空港
出入国カード 税関申告書
時差 飛行時間
為替レート 両替
空港税 入国管理局
セブ港 保険
持ち物 フィリピン国内線
第三国乗り継ぎ
セブ島の基本情報
基本概要 人口
言語 歴史
地理 気候
性格 宗教
周りの島 天気
セブ島の生活情報
平均収入月収 電気と電圧
予防接種 ネット・wifi
治安 注意点
病院と薬局 祝祭日・カレンダー
チップ 服装
クレジットカード 銀行&ATM
携帯電話と国番号 SMS文字略語
郵便・住所 交通
祭り 物価
カジノ 夜遊び
マナー 料理
飲料水 グルメと食事
野菜 果物
魚介類
不動産・住宅 メイド
通貨 外国人登録カード
教育 テレビ・放送
買い物 コンビニ
移住 免税店
ロングステイ 大学
セブの外国人 緊急連絡
家族関係 セブの夜
電話番号
観光・旅行
リゾート ホッピングツアー
リゾートホテル ゲストハウス
日帰り利用 お土産
ダイビング シュノーケリング
ビーチ
サーフィン ジンベイザメ
ベストシーズン セブの魚図鑑
マッサージ
日本発ツアー
セブ英語留学
セブ英語留学 英語留学の魅力
フィリピン留学の特徴 セブ留学のコース
セブ留学の価格 セブ留学の手続き
なまり、発音
ビジネス
会社設立 社員募集
自営業 ビジネスアワー
給料 日本人向け仕事
産業 税金
日系企業 貿易
セブの名物
マンゴー シヌログ祭り
レチョンバブイ サンミゲルビール
バンカボート セブ島刑務所
カジノ 闘鶏
タバコのバラ売り サリサリストア
ラーシアン ギター
名物おまわりさん ターシャ
トッコー ジプニー
トライシクル シーウォーカー
パパイヤ石鹸 フィリピン民芸品
ハンドサニタイザー ジュースバック
パックジュース バナナケチャップ
ポルボロン ハロハロ
オタップ カラマンシージュース
ラプラプ チョコレートヒル
グリーンマンゴージュース カピス
ゲートボール スパ
SRP グラフィティーアート
スケートボード プソ
フィリピン留学ならフィルスタディ(Philstudy)
Copyright(C) 2017 CebuPia.com All Rights Reserved. お問合せ